部品の品質管理していますか?

品質保証、部品の耐年数管理、そして偽造品防止に欠かすことのできないマーキング。
サプライチェーンや生産工程が多様化していく中で、製品を構成する部品一つ一つに製造履歴の追跡(トレーサビリティ)が求められています。
部品に直接マーキングできる打刻は、品質を担保するだけでなく、データの改ざんなどを防ぐためにも、大事な役割を果たします。
トーチョーは、日本で唯一自社一貫生産にこだわる刻印、刻印機メーカーとして、世界の生産現場のトレーサビリティをサポートしています。

今知っておきたいトレーサビリティの必要性

手打刻印からレーザーマーカーまで、多種多様な部品管理を100%サポートします。

量産打刻に適した刻印、QRコードも打刻できるドットマーカー、そして見やすさが特徴のレーザーマーカー、
刻印、刻印機メーカーならではの幅広い製品群で、用途に合わせたマーキングソリューションをご提案します。

展示会情報

MarkinBOXシリーズを中心に国内外問わず、多くの展示会に出展しています。
展示会場では、テスト打刻も可能ですので、お近くの展示会にお越し頂き、MarkinBOXの魅力を体感して下さい。

2024-02-21

中部機械加工システム展
ポートメッセなごや

詳しくはこちらから

2024-02-22

2024年幕張どてらい市
幕張メッセ 9.10.11 ホール

詳しくはこちらから

2024-03-06

大阪機械加工システム展
インテックス大阪5号館A・B

詳しくはこちらから

全ての展示会情報を見る

お客様からの声

  • ピン交換方法

    ★★★★★

    ピン交換方法の問合せをしたところ、交換方法のYouTube動画を紹介いただきました。
    動画を拝見しましたところピン部分の分解方法が理解しやすく、作業を行えると思えました。
    こちらを参考にしながらピンの交換を行ってみます。
    ありがとうございました。

  • Patmark

    ★★★★★

    弊社ではお取引先に「効率良くロット番号が打てる設備」としてPatmarkを勧められ購入致しました。
    主にボールねじ等の産業用部品、自社製品のアルミ製トラック足場のナンバリングに利用しております。
    Patmarkと併せてオプションのスタンドも購入し、上下の微細な調整をできるようにしました。
    ワークの固定は自社製作の治具を使用しています。
    これらを組み合わせて小さなワークでも、狙った位置からズレることなく打刻ができるようになりました。
    また、スタンドから取り外して手持ちで使用できるのも良いところです。
    自社製品はサイズが大きく、製品をひとつずつテーブルに乗せるのはかなりの手間かかります。
    Patmarkなら手持ちで側面から打刻することもできますし、スマホからの設定で場所を選ばず使うことができます。
    打刻の強さや粗さの調整もできるので、素材によって強さを変えたり、ロゴマークなどを打刻する時には最も繊細な打刻に変更することもできます。
    打刻を気に入り「自分のゴルフクラブに名前を刻印したい」という声も耳にしました。
    Patmarkは煩雑な準備が必要なく、必要な時に必要な分だけ加工ができるのも利点のひとつです。
    これからも注文に打刻機での印字が必要になりましたら、Patmarkでどんどん打刻していこうと思います。

  • Patmarkエラー対応

    ★★★★★

    Patmarkのエラー原因がどうしてもわからなくて東京彫刻工業へ電話しました。
    最初のナビダイヤルの声が驚くほどカッコ良かったです。
    その後、丁寧な男性に繋がって、電話で聞きながら操作して無事に解決しました。
    ありがとうございました。